Blog

リビセンのこと:古材をリユースして酒屋の箱を作ってビールを呑んできた!

2017年10月5日 [ みんなのニュース ]

8月に研修を兼ねて、スタッフ全員で北八ヶ岳を訪れたのだが、途中、上諏訪まで足を伸ばし、かねてより気になっていたリビルディングセンタージャパン(通称リビセン)を訪れた。 リビセンは、建物の古材や建具、古物などを販売するリサイクルショップで、 それらを加工/修理する工房と、居心...

切干大根で作る「福島の?」おかず

2017年9月19日 [ Lunchgram・定番レシピ ]

こんにちは。グラムスタッフのM子と申します。 今回は、グラムランチや居酒屋グラムでお出しすると喜ばれる定番レシピの一つをご紹介します。 私の地元 福島には「いか人参」というケンミンショーでも紹介されたソウルフードがあります。 「いか人参」は、スルメイカと人参の細切りを醤油...

Webサイトをお米と交換で作ってみること(クイーンズメドウ・カントリーハウス)

2017年9月4日 [ シャチョーブログ ]

グラム・デザインではこれまでに2回ほど、対価をお米で制作したWebサイトがある。どちらも農業法人の小規模な仕事であるが、広告代理店や大手企業クライアントとは成立し得ない「価値交換」であるし、東京にある会社としては少し珍しいことかもしれない。 今年お手伝いしたのは、クイーンズメド...

写真は音楽を、音楽は写真を乗せて

2017年7月27日 [ 面白いデザイン ]

先月の記事では特殊パッケージのデザインのことを書いたが、今回は、音楽のアルバムカバーアート写真、いわゆるジャケ写の話を。 多くの場合、アルバムのジャケ写はアートディレクターがそのアルバム用に写真家を選び、撮影を行うと思うのだが、有名無名問わず、もともと存在する写真家の作品をカバ...

猫のなまえ2017、「コテツ」はいまも。

2017年7月14日 [ シャチョーブログ ]

グラム・デザインのFacebookやインスタグラムは自炊するご飯と、同伴出勤する猫の写真を中心に投稿している。 名前をタビヲという。白い足袋を履いているようなのでタビヲ。単純に名付けたが、気に入っている。その特長から自然と名前がついてしまう感じが好きだ。 タビヲは子猫のとき白...

音楽を受け取る、特殊なパッケージデザインのこと。

2017年6月23日 [ 面白いデザイン ]

今の若い方には馴染みがないかもしれないけれど、これは20年前にリリースされた音楽CDの限定版・特殊パッケージである。   1997年、イギリスのSpiritualized(スピリチュアライズド)というバンドが、Ladies And Gentlemen We Are Flo...

レンズ沼におこしやす

2017年6月16日 [ みんなのニュース ]

こんにちは。グラムスタッフのM子と申します。 趣味で写真を撮っていますが、趣味がレンズなのでは?という疑惑を持たれています。 さて、 「うちの愛犬を最高に可愛く撮りたい!」 というだけの気持ちで買った初めての一眼レフ。 一眼レフ購入をきっかけに、講座に通い、そこで...

ベランダの小さな森は、里山につながってる。

2017年6月1日 [ シャチョーブログ ]

グラムのオフィスの何が好きって、家庭用キッチンがあって、板貼りの床を裸足で歩けること、日当たりと風通しの良さ、そして植物がよく育つ南向きのベランダである。 一昨年の夏まで、ベランダにはゴーヤとトマト・きゅうり・茄子・ピーマンが育っていて、夏は毎日ベランダ菜園の恩恵に預かってきた...

空飛ぶ河馬と動物園の未来

2016年7月22日 [ シャチョーブログ ]

夏休みのある一日、「行動展示」で知られる旭山動物園へ。 旭山動物園を訪れるのは2回めになる。 斜面の高低差を利用して作られた展示施設に加え、売店などに見る中高年スタッフの活き活きとした様子、掲示された手作りで丁寧なテキストなど、とても気持ちの良い動物園で、安価な入園料や空港...

奥さん、鰹節削り器つこてますか?

2016年7月12日 [ シャチョーブログ ]

鰹節をけずっている。たぶん40年ぶりくらいだ。 子供の頃には、実家にもあった鰹節削り器。 もう何十年も、パックに詰めて売られているものをそれなりに美味しいと思って使ってきたから、40年後に改めて鰹節削り器を買うとは思わなかった。が、 「鰹節は削りたてじゃないと本当の美味...

ボンソワール

2016年6月9日 [ 東京雑景 ]

写真学校の実習で、カメラ片手に荒川区周辺を撮り歩いていたある日の事。 都電の三ノ輪橋から、5時間ほどかけて9駅先の宮ノ前辺りまで流してみたものの、大した手応えもなく、河岸でも変えてみようかと三ノ輪橋に引き返す車中から、ぼんやりと街並みを眺めていると、不意に目の前の景色と記憶の中...

同じ釜の飯を。

2016年3月11日 [ シャチョーブログ ]

グラム・デザインのお昼が自炊になったのは、3.11がきっかけだ。 5年前も同じように、期末の更新作業で忙しくしていたが、 余震が続くので、念のため2−3日はオフィスで生活できるように、と 近所のドン・キホーテに数日分の水やカップラーメン、缶詰を 買い出しに行った。 ...

サンキューの日。

2016年3月9日 [ シャチョーブログ ]

その昔、証券会社のOL(死語)をしていたころ、接客中に 「ええ」と「はい」が一緒になって、 「へぇ」と応えたことが幾度かある。 (おまえは江戸っ子かい!) 自分でつっこみながら笑いをこらえ、 何食わぬ顔で接客を続けられたのは20代の頃だ。   ...