猫のなまえ2017、「コテツ」はいまも。
2017年7月14日

猫のなまえ2017、「コテツ」はいまも。


グラム・デザインのFacebookやインスタグラムは自炊するご飯と、同伴出勤する猫の写真を中心に投稿している。

名前をタビヲという。白い足袋を履いているようなのでタビヲ。単純に名付けたが、気に入っている。その特長から自然と名前がついてしまう感じが好きだ。

タビヲは子猫のとき白い眉毛が目立っていたので 「ムラヤマ」(元内閣総理大臣にちなみ)と呼ばれていたこともある。また、通いバッグからにょろ〜っとでてくるので「ニョロ」と呼ばれることも。以前飼っていた猫は子猫のとき目やにが凄かったので「メヤニ」と呼んでいた。

私が子供の頃は野良犬猫が多くて、「シロ」「クロ」とか「マロ」とか呼ばれる犬猫たちが近所にいた。学校によく来ては子どもたちの相手をしてくれた巻尾の「シロ」を思い出すと懐かしい。最近は野良は少なくなり犬猫事情も変わったから、いま、みなさんはどんな名前を付けているのかと思って検索してみた。

「猫の名前ランキング(男の子)2017」

アニコム損害保険株式会社が、ペット保険「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の猫、約23,000頭を対象に調査したものだそうだが、うぬ、期待していたのとは少し違う雰囲気である。

順位名前頭数
1 (1)レオ192
2 (2)ソラ163
3 (6)コテツ117
4 (4)レオン99
5 (7)マロン95
6 (3)コタロウ86
7 (8)マル73
8 (5)フク69
9 (9)ハル57
10(-)トラ47

シロもクロもマロも欄外。簡単すぎるか。レオはあの白いライオンから?マロンはたぶん黄褐色の毛並みの子たち。トラはトラ柄、でもソラとかレオンとかは、なんだろうな、気恥ずかしくて選べない(^^;

3位のコテツは漫画「じゃりン子チエ」に登場するハチワレ猫が由来だと思われる。小鉄は任侠な猫だった。極道野良猫の時は銀次と名乗っていたが、チエに飼われるようになってからは、チエが名付けた「小鉄」を名乗るようになる。「必殺タマ潰し」という技で恐れられる最強猫で、チエの用心棒でもあり、自立できて喧嘩も強いのにチエの飼い猫でいる、というポジションが切なくて良かった。

「じゃりン子チエ」は1978年から1997年まで約19年間連載され、アニメ化されたのも1981年と1991年というから、随分と前のことなのに、ハチワレといったら小鉄という連想が2017年の今も繋がれているのには感慨深いものがある。

さて、同じアニコムさんの調査で「猫の人気品種ランキング」なるものが目に入った。タビヲは雑種なので「混血猫」になるのかな。

順位品種頭数(頭)割合(%)
1 (1)スコティッシュ・フォールド5,15222.4
2 (2)アメリカン・ショートヘア3,14713.7
3 (3)マンチカン2,57811.2
4 (4)混血猫1,8067.8
5 (5)ノルウェージャン・フォレスト・キャット1,3836.0
6 (6)ブリティッシュ・ショートヘアー1,2675.5
7 (8)ラグドール9184.0
8 (7)ロシアンブルー8773.8
9 (10)ベンガル7753.4
10(11)メイン・クーン7553.3

日本で飼われている猫の7割が雑種猫というがここでの人気は4位で(つまり保険に入れてもらっている猫)、あとは外国猫である。日本では昔からネズミをを捕らせるために放し飼いにしてきたので、戦後入ってきた外来種(ブームになったシャム猫やペルシャ猫など)との交配が進み、日本猫は絶滅危惧種とも言われているそうだ。

そういえば、岩合さんの世界ネコ歩き・スコットランド編で見た「フロド」という猫はタビヲによく似ていた。世界中に繁殖しているのだな、アナタのソックリさんは。

◎参考リンク

猫の名前ランキング2017
https://www.anicom-sompo.co.jp/special/name_cat/

ピクシブ百科事典:小鉄
https://dic.pixiv.net/a/%E5%B0%8F%E9%89%84

岩合光昭の世界ネコ歩き「スコットランド」
https://www.youtube.com/watch?v=jVNTaw_Bq-8
※「フロド」の登場は1番最後の方です。

ページの先頭へ戻る
有限会社 グラム・デザイン