21年目は、シェアスペースはじめます・サンキュー!
2018年3月9日

21年目は、シェアスペースはじめます・サンキュー!


グラム・デザインはおかげ様で、本日サンキューの日を迎え、満20歳となりました。

この20年で、情報流通のスピードは人間の処理能力を遥かに超えて、A.Iが日常に入ってくるようになり、別に哲学じゃなくても「人間とは?」なんていう会話が居酒屋でもかわされる時代になりました。

でも不思議な事に、私たちの仕事内容は20年前と変わっていない気がします。クライアントさんの話を聞いて、よく聞いて、受け取る人がどう考えるだろうかと想像し、伝わるように工夫する。
一生懸命それをする。つまらなくても面白探し、バカげていても馬鹿にしない。

20年も経つのに「伝える」ことの難しさと面白さに飽きることはなくて、こうして明日からは21年目を迎えるグラム・デザインです。

家に帰る前に、どこかで本を読んだり、勉強したりネットする場所って足りてますか?

話はかわりますが、スタバなどの珈琲ショップで仕事をするとはかどる、という話を耳にします。自分に属するモノがないという意味で「シンプルな」空間であって、人の気配や珈琲の香りなどもあるから「落ち着く」場所。でも、どこも混んでいるみたい。

そこで、21年目はオフィスの下階を限定的にシェアしてみることにしました。
シェア。流行りのあれなので、ちょっと恥ずかしい。

私たちのオフィスの下階はキッチンがあり、打ち合わせにワークショップに上映会、パーティと、机のフォーメーションを変えて様々に利用してきました。「私の森.jp」としても、毎年味噌の仕込みや杉玉づくりなどを開催してきたので、お馴染みの方もいらっしゃるでしょう。

みなさんが「居心地が良いね〜」と言ってくださる(なかなか帰らない・笑)このスペースを、シェアスペースとして解放しますので、どうぞお使いください。
たいてい猫(タビヲ♂)がいますので、彼に会いたい方もぜひ。


21年目のグラム・デザインは、「伝わるように伝えること」に加えて、「つなぐこと」や「場の提供」にも貢献したいと思っています。みなさま、ご一緒しましょう!

↑サンキューのケーキ(MOTOZO)とタビヲ。いただき物のシャンパンと、美味しいタンカン(屋久島産!)

ページの先頭へ戻る
有限会社 グラム・デザイン