スタジオ・モネリコより「第六回 木育・森育楽会 分科会<北欧から日本へ 森のサウナと暮らし>」のオンライン配信を行いました
2020年12月23日

スタジオ・モネリコより「第六回 木育・森育楽会 分科会<北欧から日本へ 森のサウナと暮らし>」のオンライン配信を行いました


先日12月20日(日)に開催された木育・森育楽会の第4回では、赤池がコーディネートする分科会のオンライン配信スタジオとしてモネリコを使いました。

NPO法人木づかい子育てネットワークが毎年事務局を務める「木育・森育学会」。
今年度は、「コン(ロ)ナ時代の木育・森育~木と森にZOOM IN」をテーマに、木と森のエキスパートと地域のキーパーソンが話題提供する全7回の分科会と新春特別講演をzoom配信で開催されています。

第4回分科会は、「北欧から日本へ 森のサウナと暮らし」と題し、ゲストに写真家の東海林美紀さんとB&B オニヴァのオーナー、齊藤郁子さんをお迎えして、お話を伺いました。
東海林美紀さんには、森との関わりが濃密な北欧スタイルのサウナ小屋の文化や、信仰ともいえるような伝統的なサウナ習慣について、また森のサウナを日本で徳島・神山の森に作ってしまった齊藤郁子さんには、160日働いて残りの時間を社会や自分自身の向上に費やすという、暮らしの実践と、その先にある森のサウナの存在ついて、お話しいただきました。

会場は、この日のために斉藤さんが神山町から届けてくださった植物でいっぱいに。
南天(赤・白)、スギ、ヒノキ、オリーブ、シュロ、マユミの実、スダチの実、鬼ゆず、味わいのある立ち枯れアジサイやススキも!

森のサウナをテーマにお二人をお引き合わせしたい!と思って組んだ分科会。
予想以上に濃くて興味深い内容で、視聴者からもたくさんの感想が届いています。準備からたくさんのご尽力をいただいたお二人に、心より感謝申し上げます。

木育・森育楽会、は第7回まで続きます。
新春特別講演が1月9日(土)14:00~16:00に開催されます。
アフリカで長年、自然保護活動を続けるドクター西原こと西原智明さんが、アフリカの写真や動画をたっぷり交えながら、私たちにできることは何かと問いかけます。この回にも赤池が聞き手として登壇いたします。
詳しくは、木育・森育楽会ホームページをご覧ください。
https://www.mokumori-gakkai.org/

※WORK ROOM SHARE モネリコについてはこちらをご覧ください。
https://www.gram.co.jp/monerico.html

ページの先頭へ戻る
有限会社 グラム・デザイン